About

強く、美しく。
金長特殊製紙オリジナル
紙素材「糸落水®️」

糸落水は、金長特殊製紙株式会社の
登録商標です。

Story糸落水が生まれた理由

日本一の障子の生産地として知られる山梨県の市川三郷町。この地で作られる和紙は、美人の肌のように美しいことから「肌吉紙」と呼ばれ、古くは幕府の御用紙として使われていました。金長特殊製紙はこの地で創業以来ずっと高品質な障子紙や特殊な和紙を作り続けています。
日本人のライフスタイルの変化により、障子の需要が減ってきています。しかし、日本人の和紙や障子に対する親しみの心は今もなお健在であると考えた私たちは、現代のライフスタイルにも合う障子を作れないかと模索しました。こうして生まれたのが、糸と落水紙を掛け合わせた新素材「糸落水」なのです。

Material素材の特徴

糸落水は、従来の和紙の風合いはそのままに、美しさと強さを向上させた新しい和紙素材です。

優しい透過性

不規則な濃淡と落水の透過部分がやんわりと光を通します。曖昧に空間を区切ったり、明るさを保ちながら遮光することができます。非常に軽やかな印象で、空間の仕切りやちょっとした目隠しとして使用しても、圧迫感がありません。

強度が高い

特殊な糸を格子状に織り込むことで、優しい表情はありながらも引っ張り強度が非常に強いです。そのため、通常の紙製品とは違った利用法も考えられます。この素材を使ったアイデアやコラボレーション企画も随時募集しています。

装飾を加えることで、より創造的に

染色や絵付けを加えると紙質に一層デザイン性が増します。パッケージや工芸品等の素材としても、今までの紙製品や布製品とは違った存在感を演出できます。

UVカット・調湿性能

和紙にはUVカット効果があります。また、自然素材でできている和紙は呼吸をしているため、室内の湿度に合わせて吸湿・放湿を行い、室内の湿度を一定に保つ働きがあります。自然素材を原料にしているため、アレルギーの危険性もありません。

水だけでガラスに吸着

ガラスに水を吹きかけるだけで、ガラスに貼ることができます。ショーウィンドウのアクセントなどにオススメです。日よけや目隠し効果も。

Orderオリジナルプリント・オーダーサイズ・OEM承ります。

お客様のご要望に応じて、糸落水の様々な加工が可能です。

オリジナルプリント

糸落水にオリジナルのプリントをすることができます。お店のロゴをプリントして、のれんのようにお使いになってはいかがでしょうか?(顔料インクによるプリントになります。造形上、極端に細かな印刷には向きませんのでご了承ください。)

オーダーカット仕上げ

横幅は最大1,000mmになりますが、サイズをご要望に応じてカットすることができます。大型店舗や建築物のインテリアとしてお使いいただくと、とてもインパクトがあります。

OEM

お客様のブランドやお店オリジナルの、糸落水を使った製品をお造りいたします。ショッパーや包装紙など、紙で作れるものが基本となりますが、その他の製品についてもお気軽にお問い合わせください。

オリジナルプリント・オーダーサイズ・OEMに関する
ご相談やお見積り依頼はこちら>>

コラボ企画募集中!!

金長特殊製紙は、和紙の新しい可能性を日々追求しています。和紙を使った商品開発や事業展開等、同業・異業を問わずコラボレーションしていただける方々を募集しています。事業者はもちろん、デザイナーさんや学生さんの参加も大歓迎です。商品のことや弊社事業につきましてはお気軽にお問合せください。